福利厚生型組織開発プログラム
福利厚生型組織開発プログラム
Menu
福利厚生型組織開発プログラムMOMENTUM

Work as Life

 

”働く”をもっと自由に

「働く」は時代とともに変化してきました。生きるために働かなくてはいけなかった“Work for Life”の時代から「働く」は辛いもの、苦役だと認識されていました。
現代ではテクノロジーの進歩により「働く」は変わりつつあります。「働く」を辛いもの、苦役だと認識したままでは、本当の意味での”Work Life Balance”(仕事と生活の調和)は生まれません。そこで我々が考えるこれからの時代の労働観は”Work as Life”だと考えます。まず人生があり、その中での仕事です。

 

logo_white