幸せな働き方改革サービス
幸せな働き方改革サービス
Menu
幸せな働き方改革サービス

【MOMENTUM.ex イベント報告】短時間で効果大!EvolvのEMSトレーニングは会社員の味方

健康経営ノウハウブログ編集部
2018/09/28 9:00:00

『MOMENTUM』では実際のサービス内容を体験していただく無料イベント『MOMENTUM.ex』を8月末に初開催いたしました。今回はEvolv体験の様子をご紹介いたします。

『MOMENTUM』は業務時間内に運動することで、企業に勤める人々の健康を改善すると同時に生産性や集中力をアップすることを目的としています。「業務時間内の運動をタスクにする」ことで、運動がもたらす「自律神経のバランスを整える」、「生産性や集中力をアップする」、「睡眠の質の向上」を目指すもの。これら3つの効果により、労働生産性を高めることを目的としています。

健康経営の実現を目指して

社員の健康づくりにおいて、業務時間のタスクとして運動を設定することにはメリットがあるといわれています。

生産性の向上

実際に東京商工会議所 国民健康づくり委員会が実施した実態調査によると、健康づくりに取り組む企業のうち生産性が向上した企業では「企業内フィットネス」を行っている割合が高いそう(45.2%)。メンタルケアやカウンセリングだけでは、ストレスや悩みを吐き出すことはできても平常心のキープが限界で、業務効率を上げることまでは期待しづらいとのこと。

体調の改善

就業中に運動をすると、爽快感が得られることはもちろん、血流が良くなり、体の機能が高まるので体調が良くなり、集中力も高まるそう。またある調査では6ヶ月間、週1回程度の頻度で昼休みに社内運動イベント活動を行ったところ、月の診察・医療費は平均で1,300円ダウンし、通院回数は月1.1回から、0.5回と半分以上減る結果になりました。

このような情報を見ると、健康経営の一貫として、社員の業務の中に運動をタスクとして入れることの意味が見えてきますね。

今回体験するのはEvolv新宿店のEMSトレーニング

IMG_7916

今回は『MOMENTUM.ex』が開催するスポーツ体験イベントの中から、Evolv新宿店の最新EMSトレーニングに挑戦! 2018年4月にオープンしたばかりの同店は、ドイツ発最新EMSボディスーツ「VISION BODY」を日本で初めて導入し、着用してトレーニングを行うことで20分間で最大700kcalの高カロリー消費が可能とのこと。欧米やドバイなどを中心に話題沸騰中で、ハリウッドセレブやトップアスリートが実践しているそう。

EMSスーツ姿に変身

40756125_314482266025289_933444170360553472_n

EMSとは

EMSとはElectric Muscle Stimulationの略で、電気刺激により直接筋肉を動かすテクノロジーのこと。筋肉は脳からの信号を受け取って運動をしますが、EMSを使用し皮膚の表面から電気刺激を与えることで直接収縮させることができます。

EMSスーツの特徴

Evolv新宿店で使用するEMSスーツ「VISION BODY」は、16箇所の筋肉を刺激できるEMSワークアウト専用のボディスーツです。従来のEMSボディスーツとは違い、水に濡らさなくてもドライのまま使用できる上、ワイヤレスなのでどこでもエクサイズを楽しむことができるのが特徴です。平均して20分間のレッスンで最大700kcalの消費が見込め、ワークアウトから48時間後のアフターバーンでは3,000kcalが消費できるというデータもあるそう。VISION BODYを着用することで、しないときのおおよそ3倍程度の運動効果が見込めるというのだから健康効果への期待ができます。

実際にEMSスーツを着用して

EMSスーツを着用する前に、ロッカールームに置いてあるジェルをボディスーツが当たる部分に塗ります。このジェルを塗っておくことで、電気が効率良く流れ筋肉の収縮に役立つそう。スーツの生地は伸びも良く、運動しやすかったです。

EMSスーツトレーニングスタート!

IMG_7942

この春にオープンしただけあり、スタジオはとても清潔で開放的。シックな室内の壁には、プログラム名が並んでいます。今回体験するのは、初心者向けの「リズムバーン ビギナー」というプログラム。難易度が低いのでだれでも挑戦できますが、運動強度はしっかりとあるのがうれしいところ。トレーニングを行うスペースは、足元に電飾が施されておりレッスン中は音楽と連動してカラフルに光るそう。前面には大きな鏡があるので、自分のフォームをしっかりと確認しながらトレーニングを受けることができます。

「Evolv」新宿店のリズムバーン ビギナーのプログラムでは以下のような流れでトレーニングが行われました。

-----------------------------------

<トレーニングの流れ>

  1. ウォーミングアップ
  2. プログラム本編
  3. クーリングダウン

-----------------------------------

1.ウォーミングアップ

まずはリズムバーン ビギナーというプログラムから。全身をまんべんなく使う「全身コース」のプログラムのひとつで、ほかには脂肪燃焼を目的とした「燃焼コース」、気になるパーツを引き締める「パーツコース」の3種類があります。ウォーミングアップでしっかりと体を温めることで、電流が入りやすい状態になります。簡単なストレッチを行い、基本ステップを覚えていきます。

今回のプログラムでは7種類のステップを組み合わせて、エアロビクスのような動きを行います。軽くジャンプをしながら左右に動いたり、パンチやキックを繰り出したりといった覚えやすいものばかりですが、ポイントは体を大きく動かすこと。電流が流れてからは何も付けていない状態よりも体に負荷を感じるので、体を十分に動かすことでより大きな運動効果を得ることができます。

IMG_7985

2.プログラム本編

ウォーミングアップ後に、インストラクターがEMSスーツにバッテリーを取り付けていきます。ここからがEMSトレーニングの本番!さっそくわずかな電気が流れるのですが、この時点でピリッとした刺激を若干感じます。あまりにも痛いと感じる人はEMSに弱い体質の可能性があるので素直に申し出ましょう。

この後のエクササイズで電流の強さが徐々に上がっていくので、耐性以上の電気を受けるリスクを避けられます。運動を行うと同時に「VISION BODY」のEMSを使うことで、各筋肉の収縮間に筋肉繊維の90%以上を活性化させることができるといわれています。従来のウエイトトレーニングとは異なり、各筋肉の深部にまで働きかけるので、従来の体重トレーニングよりも18倍も優れていると証明されているのだから驚きです。

プログラム本編は15分間。先ほど教えてもらったステップやキック、パンチをまずは1ターン、次に2ターン続けて、その次に3ターン続けて……と徐々に電流の強さを上げながら踏んでいきます。

実際に体験してみて、いちばん辛いと感じたのは最初の1、2ターン。3ターン目以降は体が電流になれ、負荷は上がるもののある程度の調子が出てきます。負荷が上がれば上がるほど、それに抵抗するようなイメージで体を大きく動かすように意識しましょう。終わる頃にはすっかり汗びっしょりに! 普段から軽い運動を定期的に行っている私でも若干息が上がっていました。

3. クーリングダウン

本編が終了したら筋肉をほぐします。電気を流した場所を中心に、じっくりとストレッチを行い筋肉痛を防ぎましょう。ストレッチの後はヨガマットを敷いて、その上で1分間前後瞑想をします。この間に呼吸を整えたら、リズムバーン ビギナーのプログラムは終了です。

トレーニングを終えて

IMG_7979

トレーニングを振り返ってみて、もっとも辛いと感じた瞬間は電流の強度が徐々に上がっていくとき。簡単なステップを踏むだけはいえ、日常であまり使わない筋肉を使うのと同時にEMSにより負荷がアップするのですから、運動不足気味だったためなかなかキツかったです。

一方でトレーニング終了後に、EMSスーツを脱いだときの開放感は最高! 心地よく汗をかけた実感があり、20分間という短時間でも「やり切った」気分が味わえました。Evolv 新宿店でのEMSトレーニングは効率良く脂肪燃焼をし、筋力アップができるので、忙しい人におすすめのトレーニングといえるでしょう。

IMG_7969

まとめ

今回のEMSトレーニングは、最新技術を取り入れたものなので話題性もありそうです。また通常業務や終業後の職場の付き合いなどで、運動する時間をなかなか作れない社員にも運動不足解消の良いきっかけになるはず。会社の方針で休憩時間の運動が導入されるのであれば、遠慮がちだった社員も積極的に運動するようになるのではないでしょうか? トレーニングではEMSが流れた時のピリピリした感覚が苦手な人もいるかもしれませんが、それに耐えられる人なら1回20分間の短期集中型で効率良くボディメイクができそうです。

『MOMENTUM』では今回のEMSトレーニングに加え、様々なブランドのプログラムを用意しています。フィットネスが苦手な方には、マッサージやネットカフェなどの利用も可能です。自分の状態に合わせてセレクトできるのがうれしいところ。

『MOMENTUM』についてご不明な点があればこちらをクリック。メールにてご返信させていただきます。

Email登録で最新情報を入手