幸せな働き方改革サービス
幸せな働き方改革サービス
Menu
幸せな働き方改革サービス

健康経営優良法人は採用が有利?メリットを紹介

健康経営ノウハウブログ編集部
2018/09/19 10:23:00

健康経営に取り組む企業のうち、一定の評価基準をクリアした企業に認められる健康経営優良法人。その取り組みに対する注目度や社会的評価は高く、企業の採用にも有利にはたらくと言われています。健康経営優良法人となることの採用優位性やその理由について、また認定されることで得られるメリットを詳しくご説明します。

 

健康経営優良法人はどんな会社?

健康経営優良法人認定制度は、「健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備すること」を目標とした制度です。認定される健康経営優良法人は、社員の健康増進や健康管理に戦略的かつ積極的に取り組み、将来の企業成長を促進させるといった経営的視点をもった会社ということになります。

 

健康経営がなぜ採用につながるのか

健康経営の取り組みを活発化させることで、人材の確保や採用につながるといった効果が期待できると言われています。

なぜ社員の健康増進への取り組みが採用につながるのかというと、このようなメリットがあるからなのです。

企業価値、ブランドイメージの向上

「ブラック企業」という言葉が浸透している昨今。社員の就業環境や労働条件といった働き方への関心は高まっています。働き方改革といった、社員に多用性のある働き方を提供するといった活動も活発になってきました。このような社会の流れの中で、社員の健康増進に力を入れて取り組む健康経営は、企業がいわゆる「ホワイト企業」であるという認識を高め、社会からの評価やイメージの向上につなげることができるのです。

社員の満足度の向上

会社が在籍社員に対し健康増進や就業環境の改善など様々な取り組みを行うことによって、社員は会社への信頼や期待値を高めていきます。「働きやすい会社」という認識が広まり、最近どの企業も注力している「リファラル採用(社員紹介採用)」へ良い効果をもたらします。自社を信頼でき働く環境にも満足がいけば、知人を会社に誘いやすくなります。社員がともに働きたいと思える人材が集まるため、自社にマッチした人材の採用につなげることができます。

 

採用以外にもメリットがたくさん

もちろん、採用以外にも健康経営に取り組むメリットはたくさんあります。

労働生産性の向上

社員の健康状態が悪く、また疲弊している状態ではパフォーマンスを最大化させることは困難です。健康管理を行い社員の健康増進に努め、就業環境の改善などにあたることで、社員がイキイキと働ける環境をつくることができます。病気やケガ、心身の疲弊に悩む社員が減り、全体の労働生産性向上が望めます。

 

医療費負担コストの削減

iStock-976812652社会の高齢化にともない、病院に通う人が増え、医療費に関しても増加の一途をたどっています。健康保険組合の保険料は企業と社員で半々程を負担しており、医療費がかさむと企業側も従業員側も背負うコストが多くなります。社員の健康増進によって通院する機会を減らすことができれば、企業が負担する医療費コストも削減することが可能になります。

 

企業価値やイメージの向上

先ほども述べましたが、働き方改革や就業環境の改善に注目があつまる昨今では、社員の健康管理や健康増進などの支援を行っている企業は大変魅力的です。社会的な信用価値や、イメージの向上が期待できます。

 

健康経営優良法人になる方法

多くのメリットがある健康経営ですが、さらにその取り組みが評価され認定される健康経営優良法人となれば、メリットの効果を最大化させることも目指せます。

健康経営優良法人への認定は、以下のような方法となっています。

1.健康経営度調査に回答する

経済産業省が実施する調査に回答することが前提となります。

2.申請書を主たる保険者に提出

調査回答後に送付される「健康経営度調査フィードバックシート」に同封されている「認定基準適合書兼申請書」を主たる保険者提出します。

3.申請書を、日本健康会議健康経営優良法人認定委員会事務局へ提出

この際、主たる保険者との連名で提出する必要があります。企業だけでは申請できないことに注意しましょう。

4.審査

日本健康会議健康経営優良法人認定事務局に受理されたのち、日本健康会議健康経営優良法人認定委員会による審査が行われます。

5.認定

審査の結果、認定に値すると認められると、日本健康会議による認定を得ることができます。

 

健康経営で採用力をアップ

健康経営は、社員の健康増進を図ることで将来的な企業成長を促す、企業の戦略的な投資です。社員の満足度の向上、モチベーションUP、社員と会社の関係性の構築といったメリットや、企業価値、ブランドイメージの向上という効果もあります。企業としての魅力度が高まれば、競争が激しい採用市場においても、より力を発揮できるはずです。

Email登録で最新情報を入手