幸せな働き方改革サービス
幸せな働き方改革サービス
Menu
幸せな働き方改革サービス

ホワイト500のメリットは? 健康経営優良法人認定制度で経営はどう変わる?

健康経営ノウハウブログ編集部
2019/07/10 9:10:00

【最新版・健康経営優良法人2020についてはこちら

健康経営は健全な企業経営と働く人の健康に貢献する取り組みとして注目されていますが、その象徴ともいえる制度がホワイト500です。国が健康経営を行う優良法人を評価し、表彰するというこの制度で、認定された企業にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ホワイト500が経営にもたらす影響について、解説していきます。

 

「ホワイト500」とは政府が公認する「働きやすい企業」の証明

「ホワイト500」は経済産業省と日本健康会議による「健康経営優良法人認定制度」の中の、大規模法人を対象とした部門の愛称です。健康経営を評価する制度には主に次の3つがあります。

  • 健康経営銘柄
  • 健康経営優良法人ホワイト500
  • 健康経営優良法人

「健康経営優良法人認定制度」は、優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度で、企業規模により2つの部門に分けられています。ホワイト500の対象となるのは、製造業その他では301人以上、卸売業は101人以上、小売業51人以上、医療法人・サービス業では101人以上の法人です。ホワイト500に認定された企業には、さまざまな分野で優遇が受けられるメリットがあります。

 

ホワイト500の企業経営へのメリットとは?

business_27

企業の健康経営への取り組みに対して、社会的な評価、いわば国からのお墨付きとなるホワイト500ですが、認定を受けることによるメリットとはどのようなものなのでしょうか。具体的なメリットについて見ていきましょう。

【最新版・健康経営優良法人2020についてはこちら

投資家へ好印象を与え、株価上昇に繋がる

ホワイト500に選出されるためには、さまざまな要件を満たしている必要があります。それらをクリアしている企業は社員を大切にし、労働環境に配慮しているという社会的な証明がなされたことになるのです。内部環境が整備されている企業は、業績が伸びると同時に、健全なイメージをもたれるようになります。投資家にとっても、有望な投資対象と認められるはずです。安定性や成長性といった観点から株が買われ、株価上昇の可能性が高まります。

 

会社のブランド価値が高まり販売促進となる

消費者にとって商品やサービスを購入する際の大きな選択材料となるのは、ブランド力です。知名度の高いブランドから提供される商品には、無条件で安心感が伴います。ホワイト500で認定・表彰を受けると経済産業省のウェブサイトで企業名が公表されるほか、健康経営優良法人のロゴマークが利用可能です。

プレスリリースや広告の際に認定を表明することで、競合他社との差別化を図りながらブランド力が向上していきます。利益追求のみを目的としていない企業として、消費者に好意をもってブランドが受け入れられるようになれば、販売促進が期待できます。

 

優秀な人材確保・離職率の低下に繋がる

少子高齢化にともない、雇用の現場では売り手市場が続いています。現在の若い世代は「ブラック企業」ということばに敏感に反応し、報酬以上に働きがいや働く環境を重視する傾向です。

そうした状況の中では、ホワイト500という証明にはかなりの効果が期待されます。働く人の健康に配慮する企業という響きは、企業を選ぶ上で魅力ある要素です。健康経営企業は過重労働など、企業が陥りがちな課題を解決し、社員の満足度を向上させる取り組みを行っています。不満なく働ける職場であれば、社員の離職に悩まされることもなくなるでしょう。

 

社員のモチベーション・生産性がアップする

ホワイト500の対象となるほどの企業であれば、経営側の取り組み姿勢を社員の側でも高く評価してくれます。社員に覇気がなく、意思疎通ができていない労働現場では、生産効率が低下しかねません。また、重大事故の発生といった障害も起こりやすくなります。

健康経営では社員の心身の健康を維持・増進させると同時に、社内コミュニケーションを活発化して会社全体の活力向上に取り組みます。利益の追求のみにとらわれる企業では、こうした取り組みには目が向けられません。社員の健康を重視する環境の中で安心して働くことができれば、ひとりひとりの仕事へのモチベーションも上がり、最終的には生産効率の向上につながると予測されます。

 

企業業績の向上に繋がる

企業のもっとも大切な資源は、社員です。企業価値を生み出すのは、人の力に他なりません。健康経営はこのもっとも基本的な部分に注目した、経営手法といえます。ホワイト500を受賞した企業では、健康経営へのさまざまな施策によって社員の健康管理を徹底しています。

健康に配慮した労働環境の中で、心身ともに充実した状態が維持されていれば、自然に社員個々人の業務能力も向上していくでしょう。社員ひとりひとりが適切なパフォーマンスを発揮できれば、最終的には企業業績にも好影響が及びます。

 

ホワイト500認定で経営が変わる

ホワイト500の認定企業に対しては、低金利融資や入札評価などいろいろな分野での優遇があります。また、ホワイト500認定企業というステータスを新規採用や消費者に向けた広告などにも活用可能です。何よりも健康経営により、会社にもたらされる恩恵は計り知れません。健康経営の成功に与えられるホワイト500は、現代社会に誇るべき優良企業の証です。

【最新版・健康経営優良法人2020についてはこちら


■お役立ち資料を無料配布中です!

「健康経営、何か始めたらいいの?」そんな疑問が解消出来ます。基本情報から導入時のポイントまで、これから健康経営をはじめるご担当者に最適なガイドブックです。

【ダウンロードはこちらから↓】

startguite_cover

キャプチャ-1

幸せな働き方改革サービス~Momentum

日本最大のホットヨガスタジオLAVA、暗闇フィットネスのFEELCYCLEなど数々の大ヒット健康事業を生み出した株式会社ベンチャーバンクが、貴社の福利厚生から組織開発、健康優良法人取得までワンストップでサポートします。

MOMENTUMの資料をダウンロード

Email登録で最新情報を入手